FXシステムトレード(MT4自動売買)VPSでメモリ使い過ぎ!

シストレで必須サービスのVPSサービスですが、追加の環境を検討中です。なんで、追加の環境を検討中かというと、自宅のPCからVPSのアクセスが悪いからですね。リモートデスクトップを開いても落ちてしまう状態です。

---スポンサードリンク---

じゃあ、どうやってアクセスしているの?というと、一旦再起動してからログインです(笑)そうすると、MT4も強制終了するため、平日はトレードに影響を与える可能性があり、いじることができていないのが現状です。

VPSにつながらない理由は?

なんでこんな状態になっているかというとですね、おそらくメモリのせいなんですよね。

こちらをご覧ください。
VPSの状況

というように「実装メモリ」<「利用メモリ」になっています。普通に考えるとおかしな状況ですよね。実装されているものより利用量の方が多いんですもん(笑)

なんでこんなことが起きるかということを予測で以下に書いてみます。

VPSメモリ超過が起きている原因推測

VPSってひとつのサーバ上に複数の環境(仮想化技術)を準備していて、提供しているものです。そのため、HW的なリソースは他の人と共有しているはずです。

わかりやすく数値は適当で例を書いてみると、
メモリ1GBで契約した場合、実際のHWのメモリ搭載量は2GBで2つの環境のうち1つの環境を利用しているイメージですね。実はHW的には2GB搭載しているんだけど、あんたが利用できるのは1GBだよ、という契約です。

こうなると、実態は2つの環境で2GBっていうのが制限になっています。そう、じつはもう方環境が0GBしか使っていなければ、2GBまで使えてしまうんですね。もちろん、もう一つの環境がいっぱい使っていれば、自分の方は使えないことになります。

私の場合は隣の人に割り当てられているはずのメモリ領域まで使っているのでは?と考えらます。

まあ、こんな状態だからVPSに普通にアクセスすることができなくなっているんでしょうね。

まとめ

ということで、もう1環境契約しようかな、と思っています。というか最初から2GBプランで契約すればよかったです。ちなみに私は6つのEAをMT4で動かしていて、このメモリ利用量です。そのためメモリ1GBでEAは4~5つが限界みたいですね。

みなさんも、VPSを契約する際は、EAをどれくらい動かすのか考え、私の結果を参考にしてもらえればと思います。ちなみに、私が利用しているVPSについて知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

⇒VPSサービスのメリットデメリットはこちら!

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す