FXシストレをする上でのVPSのメンテナンスについて!

FXシステムトレードを行う人はVPSを利用している方が多いと思いますが、今回はVPSのメンテナンスについてです。

私は大体週1回土日にVPS環境の再起動をしているのですが、どれくらいの頻度で実施するのが適切なのか、考察してみました。

---スポンサードリンク---

VPS環境は物理的に1台のサーバ上に仮想化技術でデスクトップ空間を提供しています。

まあ、簡単なイメージでいうとマンションとかアパートみたいなイメージですね。

大きな建物をみんなでシェアしているというところですので。

もしくはシェアハウスの方がイメージに近いかもしれません。

電気とかガスとか共有している、というところがそのままVPSの電源とかメモリ、CPUを共有しているイメージに合うような気がします。

と、VPSの説明は以前もしているため、よいのですが、メンテナンスってどうすればいいんでしょうかね?

皆さんはメンテンスをしているでしょうか?

私は冒頭で書いたように週に1回メンテンスの意味で再起動を行っています。

理由は、メモリをクリアにしたいからですね。

特段EAを動かす以外は何もしないのでメモリを余分に食っているってことはないはずなんですが、一応やっておいた方がいいかな、という考えです。

みなさんも自宅のPCや職場のPCを1週間つけっぱなしにするってことはないですよね?

もちろん、自宅のPCや職場のPCは様々なファイルを開いたり、編集をしていたりしているのでメモリを流動的に使っていると思いますし、全然環境的には違うとは思います。

まあ、やっておいて損はないかな?という程度ですので、やってもやらなくてもどちらでもいいとは思いますが、あまりにも放置していると予期せぬことが起きているかもしれませんので、月1回くらいは見ておいた方がいいかと思います。

運営側のメンテンスについて

運営側も物理的な故障などでサーバの再起動をしなければならない時があるはずです。

そんな時はどうしていると思いますか?

ネットで簡単に検索しても出てこないので、簡単に推測しておきますが、仮想化環境のデスクトップサービスなので、物理的なHW再起動や故障対応をする場合は仮想デスクトップ環境(私たちが利用している環境)を他のHW上へ移動してから実施していると考えられます。

そのため、私たちの運営者がHWの対応をしているときも継続してサービスを利用できるんですね。

まあ、簡単にいうと一瞬で他のHW上に丸ごと瞬間移動させてくれているってことです(笑)

まとめ

今回は簡単にVPSのメンテナンスについての考察でしたが、私のように週1回メンテナンスのための再起動を実施するのが最適なのかはわかりません。本当に何もいじらなければ、メモリを使う理由はないので不要かもしれませんね。

ただ、念のため週1回くらい再起動をしても損はないと思います。

みなさんも、気になる方は週1回程度の再起動を行ってみてはどうだしょうか。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す