SCH-Trend system バージョンアップ

今日の夕方にお知らせが来ていましたね。バージョンアップが行われるのはいいことなんですが、再設定が面倒ですね(笑)
でもバージョンアップを行ってくれるEAっていいEAってことにつながる気もするんですよね。

---スポンサードリンク---

まあ、まずは今回のバージョンアップは以下のようです。

バージョンアップ内容

1.各種注文のリトライ機能追加
2.Summertime自動補正機能追加
3.ロールオーバー時間に注文を任意で遅らせる機能追加
4.ロジックの微調整追加

ロジックの微調整追加ってなんでしょうね(笑)たぶん、今の相場環境に合わせたロジックを修正だと思われます。

バージョンアップが行われる意義

バージョンアップが頻繁に行われるのは、利用者としてはありがたいような、面倒なような微妙なところですよね。
でも、バージョンアップが行われるってことは、開発者さんが常に、そのEAを最適な状態にしておきたい、という心意気ですね。
やはり、相場は日々動いているもので、そこに合わせた微調整をしてくれるってことは利用者に勝ってもらいたいっていう開発者の意気込みでしょう。
これは、利用者にもありがたい話ですよね。確かに、バージョンアップは少し手間だったりしますが、手順は簡単ですしね。以前、簡易手順を記事したのでやり方がわからない、というような方はこちらを参考にしてみてください。

昔、WhiteBearV3で大きなDDをくらった直後にすぐさま対処ロジックを組み込んだバージョンアップが行われました。その時の対応は非常に紳士的で信頼感を感じられる対応だったな、と思います。
どんなロジックだって、やはり穴がないわけではないでしょう。相場は常に動いている、人が動かしているものですからね。
その時、それぞれに合わせてロジックを修正してくれるっていうのは、開発者のEAに対する愛を感じられますね。

まあ、結果として最適化していくことがいいことなのかは、わからなかったりはするんですがね(笑)ただ、開発者の方が誠実に対応してくれている、ということを利用者も実感できると思います。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す