SCH-Trend systemがver1.22にバージョンアップ

本日お知らせが来ていましたね。早速内容を確認してみたいと思います。

---スポンサードリンク---

今回のバージョンアップ内容は以下のようです。

バージョンアップ内容

①EU式のサマータイムへの対応

②特定条件で決済が遅延する可能性があるエラーの修正

バージョンアップ内容の詳細

①については、現在の自動補正機能がアメリカ式にしか対応していないため、EU式にも対応するようにしているようです。

EU_Summertimeというパラメータで指定するみたいですね。

 

②については詳細は難しいですが、カワセ係長さんのページによると、両建て状態の時にある一定の条件を満たしてしまうと、決済が1周期(4時間後)になってしまう可能性ある点を修正している、と言っています。

販売会社さんのフォワードテストでは確認できていないみたいなので、起きる確率は非常にまれなようですが、早めにバージョンアップしておいた方が無難でしょうね。

まあ、次の4h後の方が利益が出ている、なんて可能性もなくはないんですがね(笑)といっても、作成者さんの意図したロジックになっていないのではEAを使っている意味がありませんので、確実に実施しておきましょう。

最近は調子を落としている本EAですが、フォワードテストの利益率は100%を超えているので、まだまだこれからのEAです。導入している方は早めにバージョンアップを、導入していない方は是非検討してみてください。

 

私のレビュー記事はこちらですので、参考にしていただければと。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す