海外FX業者の信託保全は?MyFxmarketsなら安心です!

アルパリジャパンさんが破綻したことで信託保全に助けられましたが、海外口座の場合はどうなのでしょうか。国内FX業者は信託保全が義務付けられていますが、海外業者は義務付けられていません。ちょっと不安ですね。

私が利用しているMY FXMARKETSを中心にちょっと調べてみたのでご参考に。

---スポンサードリンク---

まず、今更ながら信託保全について、簡単におさらいしておきましょう。

信託保全って何?

FX取引会社がつぶれてしまった場合でも、あなたのお金は保証しますよ、というものです。
非常に心強い制度ですが、私が調べていた中では、海外FX口座では信託保全がついていないのが普通のようです。逆に日本の業者は信託保全が義務付けられているので、必ず信託保全がついています。

海外FX業者の信託保全状況は?

じゃあ、信託保全がついている海外の業者はないのか、と気になる思いますが、XM.com(XEMarkets)さんは信託保全がついているようです。ただし、20000EURまで。

では、MY FXMARKETS(私が利用している会社です)はどうかというと、信託保全をつけていますと、公式にアナウンスされているわけではないようです。ただ、MY FXMARKETSへ直接問い合わせをした人がいたようで、その回答では当然信託保全はついています、と回答があったとのこと。
一応、その方は入金分だけしか保証されないのか、利益についても保証されるのかも聞いたようなのですが、利益分も含めて全額補償だそうです。
まあ、公式なアナウンスではないかもしれませんが、安心できる情報ですね。

まとめ

海外FX業者であっても信託保全がついているところはあるようです。ただ、日本のように義務ではないので業者によりまちまちの対応となります。

私が利用しているMyFxmarketsなら信託保全付ですので安心して利用可能です。

ちなみに、MY FXMARKETSは今回のスイスショックでも大きな損害はなく、健全な運営を行っています。事前に危険を察知していたようで、実はEUR/CHFは去年の12月からレバレッジ50倍となっていたようです。私も知らなかったんですがね(笑)

上記の対応を見るだけでも今後も安心して利用していける業者かな、と感じていただけるかと思います。
MY FXMARKETSが気になった方は、以下の記事を参考にしてみてください。

⇒MyFxmarketsの詳細/評判はこちら!

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す