FXで個人事業主になりました!

先日の記事で今年から個人事業主となったと書きましたが、なんで個人事業主の申請をしようと思ったのかを記事にしたいと思います。もちろん、メリットがあると考えて個人事業主になっているわけなので、どんなメリットがるのかを中心にお話させていただきます。

---スポンサードリンク---

個人事業主になると何ができるようになるかというと、青色申告ができるようになる、屋号が取れる、といったことが一般の人と違うことだと思います。

ちょっと関係ない話ですが、屋号について軽く書いておくと、まあ会社名みたいに、個人ではなく個人事業主としての名称をつけることができる、といったものです。屋号をとれると何ができるかというと、屋号で銀行口座を開くことができます。これってFXではあまり関係ないですが、普通に個人で商店などをやっている人には大きいですよね。銀行口座が個人名より、○○商店の方が、取引先からの信頼を得られますもんね。

とFXと関係ない話でした。もちろん、私が個人事業主になったのは、屋号がほしいからではありませんし、私は屋号を取得していません(笑)
私は青色申告をしたいから個人事業主になりました。

青色申告って何でしょう

みなさん、知っていますか?私は正直知りませんでした。私はFXの確定申告について調べていたら青色申告って言葉を見かけて知ったんですよね。

青色申告とは、個人事業主だけができる申告で、何がいいことあるかというと、青色申告の控除が65万円受けられる、ということです。
はい、その通り、私は65万円の控除を受けたいから個人事業主になったんですね。
今年も去年ほどもうかるかは分かんないのですが、個人事業主になっておいて損はないですからね(笑)

ただ、青色申告をするには、確定申告の時の書類が複雑になるみたいです。会計基準に基づいた決算書が必要になるとのこと。これはまだ未知数ですが、今年はしっかり決算書を作成していかなければならないですね。

個人事業主になるためには

特に特別なことはありません。税務署にいって個人事業主になりたいです、といえば書類を持ってきてくれます。案内に従って、書くだけです(笑)あっ、認印は忘れないでくださいね!逆にもっていくものは認印くらいです。

ただ、ここで一応注意事項なのですが、職種に「FX」と書いても受け付けてもらえないことがあるようです。じゃあ、どうするか、というと「Webサイト運営業、為替取引業」と書いておけば問題ないみたいです(笑)
私はこれで問題なく通りました。Webサイトの運営ならVPS利用していても不思議じゃないですし、為替取引業とも書いてあるので、FXも損益として申請できる、らしいです。
こればっかりは、私も青色申告をまだやったことないので未知数ですがね(笑)

と、いう感じで私は個人事業主になりました。みなさんも少しでも税金対策したいという方は個人事業主という選択肢も考えてみてください。
もう少し安定して大きな収益をあげられるようになれば、法人化が一番いい気がするんですがね。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す