Oanda!2015/7/1うるう秒の調整によるシステムメンテナンス実施

OandaJapanさんから通知が来ていましたね。

どのような内容となっているのか念のため展開しておきます。

---スポンサードリンク---

まずはメンテナンスが行われる時間帯と内容を簡単に確認しておきましょう。

メンテナンス時間

システムメンテナンス開始予定時間:2015/7/1(水)8:59:00
システムメンテナンス終了予定時間:2015/7/1(水)9:15:00

メンテナンス内容

公式通知の抜粋です。

来る2015年7月1日(水)にうるう秒の挿入が実施されます。
うるう秒とは、現行の協定世界時 (UTC) において、
世界時のUT1との差を調整するために追加もしくは
削除される秒で過去にも何度が実施されており、
今年も世界的な実施が予定されています。

注意したい部分は?

メンテナンス時間中は取引ができなくなるようです。

このメンテンスはOandaグループ全体で行っていて日程調整は不可能とのことです。平日に行われると取引に支障がでるかもしれないので、本当はFX取引のない土日に行ってもらいたいところですね・・・。

ただ、取引が行えなくなるといっても最大でも15分で見込みは数分間のようですので実質影響を与えるというようなことはないと思われます。

ところでうるう秒って?

あくまで参考ですが私のうるう秒の理解を簡単に述べておきます。

1年を秒換算すると1秒以内の誤差があるため数年に一度1秒追加することで調整している、ということみたいです。ちなみにWikiの抜粋は以下です。※間違っていたら申し訳ありません。

閏秒(うるうびょう、英: leap second)は、現行の協定世界時 (UTC) において、世界時のUT1との差を調整するために追加もしくは削除される秒である[1][2]。この現行方式のUTCは1972年に始まった。2012年までに実施された計25回の閏秒は、いずれも1秒追加による調整であった[3]。26回目の閏秒の挿入は、2015年7月1日午前9時直前(日本時間)に行われる[4]。

気になる方はWikiも見てみてください。あくまで参考ですが。

⇒Wikipedia -閏秒はこちら!

まとめ

公式通知で来ている内容ですので、Oandaさんを利用の方は忘れないようにしておきましょう。といっても、実質気にする必要もないかな、とは思っていますが・・・。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す