海外FX業者(XM)のサービス!入金ボーナス注意事項まとめ!

私はメインで海外FX業者のMyFxMarketsを利用していますが、他の海外口座も作ろうか検討中です。

いろいろ調べている中で少し気になるサービスに、入金ボーナスというのがあったのでご紹介と注意事項をまとめてみました。

今回の記事は主にXMさんの入金ボーナスに関する注意事項です。

他社でも同様に入金サービスを行っているところもありますが、今回はXMさんにフォーカスしたご紹介記事となります。

---スポンサードリンク---

入金ボーナスとはどういったサービスなのか確認しておきましょう。

入金ボーナスとは?

入金の際にボーナスをもらえるというサービスです。

言葉のままで説明になっていないのでもう少し説明しますと、入金額+○○%の金額を口座に入金させていただきます、といった内容です。

【例】
入金ボーナス30%の場合に100万円分入金する

100万円+100万円×30%=130万円

これだけ聞くと非常においしいサービスに聞こえますね。

ノーリスクでお金をもらえるんですから。

本当にそうでしょうか。

入金ボーナスにデメリットはないの?

①入金ボーナスでもらったボーナスは出金不可能

取引に使う証拠金として使ってくれる分にはいいが、出金はさせないよ、ということです。

さすがに入金しただけで儲かった!あとは出金するだけ!では業者もやっていけませんからね。

②キャッシュバックサービスが使えない

私の推奨するFinalCashBackサービスが利用不可能です。

他のキャッシュバックサービスも同様に併用できないので、入金ボーナスと引き換えにキャッシュバックサービスを捨てることになります。

入金ボーナスサービスの業者側のメリット

入金ボーナスと聞くと利用者側のメリットが非常に大きいように見えますが、業者側はどうでしょうか。

察しのいい読者の方ならお気づきかもしれませんが、このサービスは業者の方がメリット大ですね。

証拠金が多いということは取引ロット数引き上げにつながるからです。

FX業者は利用者の取引ロット数が多ければ多いほど手数料を多くもらえます。そのため、業者の利益を上げやすい構造になるんですね。

利用価値のないサービスなのか?

ここまで読んで業者の詐欺的な手法か、とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

確かに業者にとっておいしいサービスであることには変わりありませんが、利用者にとってもメリットはあるサービスだとは思います。

証拠金が見かけ上増えているので、取引ロット数を増やせるというのは利用者側のメリットにもなりえますからね。

もし、損失を出したとしても自己資金以上を失うことはないようなので、少額資金で大きな利益を狙いたい人にはよいかもしれません。

管理人のお勧めは?

入金ボーナスよりキャッシュバックサービスを優先ですね。

FXを長期的に実践していこうと考えているので、将来的な資産という意味で入金ボーナスよりキャッシュバックサービスの方が価値のあるサービスだと思います。

まとめ

入金ボーナスは利用の仕方によっては価値のあるものだとは思いますが、キャッシュバックサービスを超えるほどのものではないかな、と思います。

そのため、入金ボーナスにつられるのではなくキャッシュバックサービスを優先的に使っていきましょう。

私が利用中のFinalCashBackサービスのメリット/デメリットは以下の記事に記載しているので合わせて確認してみてください。

⇒FinalCashBackサービスのメリット/デメリットはこちら!

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す