FXシステムトレードとは?

FXシステムトレードを初めて実施する方向けに、基礎的な部分を解説していきたいと思います。本記事では最初にFXシステムトレードって何だろう?という概要やFXシステムトレードのメリットについて簡単に説明していきます。

本記事でFXシステムトレードについて理解してもらたら、FXシステムトレードを始めるための口座開設やシステムの設置について確認してもれえればと考えています。

---スポンサードリンク---

まずは、システムトレードの概要についてです。

システムトレードとは何でしょうか。

簡単に言ってしまえは、ある決まった規則に沿って、FX取引をおこなっていく、というものです。どこかのFXのプロの方が作り上げた規則を、誰でも利用できるようにしてくれているんですね。

決まった規則に沿って取引を行う、というと何だか簡単そうに聞こえますが、いざ人間がやろうとすると難しいものです。

なんでかというと、人間は「欲深い生き物」だからですね。もっと続ければ勝てるんじゃないか、とか、いや今やめたら負けているし嫌だ、など変な感情が邪魔をして、決まった規則に従うことを難しくしてしまいます。

FXをやるにあたって、上記のような人間らしい部分を抑えられるかというは非常に重要な部分なので、人間の感情を殺してくれるシステムトレードはまさにFXを始める初心者向けの手法と言えますね。

実際、私自身がほとんど素人の状態で始めましたからね。

ではシステムトレードをするメリットって何だと思いますか?

システムトレードのメリットって?

以下3点がメリットだと感じています。

①時間がかからない

MAX85_kanpaibeer20141220175304500_TP_V
タイムイズマネーとよく言いますが、時間をかける必要がないってものすごいメリットだと思います。FXに興味を持ったからといって24hいつでも暇だって方はなかなかいませんよね?
サラリーマンの方であれば日中帯は仕事でしょうし、主婦の方であれば家事に忙しくFXに時間なんて割けないでしょう。

FXシステムトレードはシステムが取引をしてくれるので取引に時間を使うってことはありません。自分が仕事中だって、遊んでいたって、寝ていている間でもいつでも取引をしてくれます。

いかがでしょう。本業としてはもちろんのこと、副業としてでも誰でも始められそうではないでしょうか?

②プロの手法で取引できる

ビジネス
システムはFXで長年の経験を詰んできたプロが作成したものです。FXシステムトレードはプロの方が何年もかけて作り上げてきた取引手法をそのまま使えてしまう、という手法です。

プロの手法って言っても勉強すれば身につくかもしれないじゃないか、と思う方もいるかもしれませんが、身につけるまでにはかなりの時間を使う必要があるでしょう。もしかしたら、時間をかけた挙句に身につかない可能性だってあります。逆に天才的な才能を持っていて一瞬で身に付く人もいるかもしれませんが、少なくても私はそんな天才ではありません。

いかがでしょう。プロの技法を使えるのであれば、多少お金はかかりますが自分で身につけるよりも効果的だとは思いませんか?

③感情を抑えた取引が可能

感情を抑える
FXをやる上で最も難しいのが感情のコントロールではないかと思います。「システムトレードとは?」の項目で少し書きましたが、決められたルールを守るっていうのは人間には非常に難しいんですね。特に「欲望」が関係するようなものであれば尚更です。

FXはお金が絡んでいるので、負けていたら負けた決済なんてできない、っていう感情が働いてしまうものです。FXを始める上で勝てるようになるための関門って、まずはうまい損切り(負けの決済をすること)ができるようになること、とよく言いますが負けの決済なんて誰でもしたくないものですからね。

いや、感情を抑えるのなんて簡単だよ、と感じている人もいるかもしれませんが「欲望」を抑える難しさの例えだと「ダイエットが続かない」っていう例と似てるかなと思います。
ダイエットは食欲に負けて規則を守れない、FXは金銭欲に負けて規則を守れない、っていうところが似ていませんか?多くの人が欲望を抑えるのは難しい、と感じている例じゃないかな、と思います。

その点、システムトレードであれば決められたルールに沿って取引をしてくれるので感情なんてありません。もちろん負けの決済ができない、なんてこともなくなります。

いかがでしょう。FXを始める初心者向けの手法だとは思いませんか?

以上が私の考えるメリットですが、一番重要なのは儲かるのか?というところですよね。

FXシステムトレードはもうかるのか?

論より証拠、というわけで私が実際どのくらい儲かったのか公開したいと思います。

私は2014年1月からFXシステムトレードを始めています。2014年の年間収支をご覧ください。

2014年のFXシステムトレード収支

収益
2014年1月 101,311円
2014年2月 -148,490円
2014年3月 64,491円
2014年4月 -80,049円
2014年5月 111,744円
2014年6月 181,470円
2014年7月 453,554円
2014年8月 208,147円
2014年9月 -92,931円
2014年10月 465,501円
2014年11月 690,503円
2014年12月 -246,273円

合計 1,708,978円

いかがでしょうか。少しでき過ぎの部分もありましたがかなりの収益を上げてくれました。

どんなシステムがどれくらい稼いでくれたのかも以下の記事で公開していますので、興味があれば見てみてください。

⇒2014年システム(EA)別収支はこちら

この収支はほぼ初心者の私が自己資金を200万ほど投じて築いた実績です。始めた当初なんてFXのことはほとんど何も知らない状態でした。(今もですが・・・)

次はFXシステムトレードの種類について簡単に説明したいと思います。

システムトレードの種類って?

大まかにいえば以下の2種類が挙げられます。

①シグナル型

こういった取引をしてください、とメール等で連絡がきて、人間がその規則に沿った注文を出す、というものです。
規則に沿った取引はできますが、自分で注文を出さなければならないので少し手間がかかりますね。

半自動の取引っていうイメージを持ってもらえればよいと思います。

②完全自動売買型

私の取引はこの手法を用いています。EA(ExpertAdvisor)と呼ばれるシステムをPCやサーバ上で動かして置きます。
一旦、設定すれば後は放置しておくだけでEAが取引を勝って行ってくれるのです。

完全自動の放置型です。

大まかな種別として2種類例に挙げさせていただきましたが、細かく言っていけば、もう少し種類はありますし、将来的には増えるかもしれません。ただ、半自動と全自動のものがあるんだな、ということをイメージしてもらえればよいです。。

システムトレードの種類を上げさせていただきましたが、本サイトでは私が完全自動売買型を利用している関係で完全自動売買のシステムトレードを紹介していきます。

いかがでしたか。
なんとなくFXシステムトレードがイメージできたでしょうか。イメージできた方は次の始め方を見ていきましょう。まずは口座開設です。

⇒2.FXシステムトレードの口座開設へ続く

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す