FXシステムトレード用の口座開設方法

まずやらなければならないことは、口座開設です。口座なら銀行に持っているよ、という方もいるかもしれませんが、銀行口座ではなくFX会社の口座を作らなければならないんですね。

---スポンサードリンク---

まず、口座開設で考えなければならないことが、どこの会社で口座を開設するか、です。

どこで口座を開設するか

本サイトでご紹介する、完全自動売買の手法はEA(ExpertAdvisor)という、システムを導入して行う手法となります。EAとは自動売買を行ってくれるシステムのことです。そのため、まずはEAを扱うための口座の作り方をご紹介いたします。

EAを導入するためには、MT4(MetaTrader4)というプラットフォームが必要になります。はい、ごめんなさい、カタカナや英語だらけでちんぷんかんぷんですね。

MT4とは

MT4とは、取引ツールと思ってください。以下のような画面で、FXのチャート(通貨の取引金額を時間軸であらわしているものです)を見ることができ、実際に取引の注文を出すことができるツールです。いろいろな会社で取引ツールはありますが、MT4はグローバルスタンダードといっても過言ではないくらい、多くの人に支持されているツールです。

以下のような画面のものです。参考までに。
MT4サンプル
※一部マスキングしている部分があります。

プロのトレーダの方の中には、MT4を扱っていない証券会社で取引をするとしても、チャートを見るのはMT4で行う、という方もいるくらいです。

そのため、MT4を扱っている証券会社を選ばなければならいんですね。

そしてもう一つ重要なこと、というかお勧めしたいことがあるのですが、海外のFX口座を利用することを検討してみてください。

海外口座がお勧めの理由

なぜ、海外の口座をお勧めするかというと、高いレバレッジを選択することができるからです。

ここで、また疑問が出てくると思うのですが、レバレッジって何でしょう?

レバレッジとは

レバレッジで検索するとよく出てくるのが、テコの原理です。小さな、力で最大限の力を出すという意味で例えられています(というか英語の直訳がそうですね)。

FXでいうレバレッジとは、自分の持つ資金に対して何倍までの取引ができるかを表しています。

teko

単純な話、レバレッジ10倍であれば、口座に1万円あれば、10万円分の取引をさせてくれるんですね。なぜ、こんなことができるのかというとFX会社が足りない分は貸してくれている、と思っておけば大筋OKです。

私たちが口座に入れている資金を証拠金と呼び、証拠金を担保にしてFX会社がお金を貸してくれて取引をしてくれる、っていうことですね。

その代わりに、証拠金分以上は原則負けられないようになっています。取引において証拠金以上の損失を被れば、FX会社は赤字になってしまいますからね。どういうことかというと、証拠金分の損失が起きれば、その場で強制的に打ち切りにされてしまいます。

そのため、高レバレッジで取引をする、ということは強制的に打ち切りにされる可能性が高くなっているんですね。

このように考えると、レバレッジが高いってなんだか危険に感じないですか?

でも、実はレバレッジが高いってことはいいことがあるんです。

高レバレッジのメリット

高レバレッジだと強制的に打ち切られる可能性が高いと書きましたが、それは高レバレッジで最大限の取引をすれば、その可能性が高まるということを書いただけです。なかなか、そのような無茶な取引を行うということはあってはいけませんし、EAで取引をする場合は最初の設定で決めることができるので安心です。

逆に、高レバレッジで資金繰りを行う場合、実は資金効率がよいのです。

突然、資金効率がいいなんて言われてもわかりませんね。以下の例で確認してみましょう。

100万円の取引をしたい場合、証拠金はいくら必要になるか計算していましょう。以下の例では、日本の国内口座のポピュラーなレバレッジである25倍と、海外口座でポピュラーな400倍の例で見てみます。

① レバレッジ25倍の場合
100万円の取引をしたいのですから、100万円の1/25の証拠金があれば取引可能です。

100万円÷25=4万円

② 400倍の場合
同様の考えで、1/400の証拠金があれば取引可能です。

100万円÷400=2,500円

※実態は最低維持率があるので、もう少し必要だったりしますが、あくまで例題です。

つまり、同じ取引をしたい場合に少ない証拠金で取引をできるのです。これで、資金効率がよいといっていることがなんとなく理解できたのではないでしょうか。

ということで、私のお勧めは海外のFX業者で口座開設をすることです。高いレバレッジであれば資金効率をよく取引できます。また、高レバレッジのリスクは自分の取引の設定(EAによる全自動前提)で回避できるからですね。

次は口座開設のやり方について解説していきます。

FXシステムトレードのためのFX口座開設の方法

海外口座の開設を私は勧めましたが、両方を説明していきます。解説といっても、会社によりまちまちなので、ざっくりとした流れの説明になってしまいます。

海外口座の場合

私が推奨している方法で解説します。私の場合はFinalCashBackというキャッシュバックサービスを利用して口座開設します。このサービスなのですが、取引量に応じてお金をくれる、というサービスです。

キャッシュバックイメージ

EAを利用したシステムトレードの場合、勝手に取引を行ってくれるため、かなりの数の取引を行ってくれる可能性が高いです。そのため、このようなキャッシュバックサービスは非常に効果的です。

また、取引をすれば確実に入る収入となるため、ノーリスクでお金だけもらえるということになりますね。1回1回はそれほどでもないですが、塵も積もれば山となる、という感じで、結構な金額もらえたりします。私の利用実績は以下の記事で公開していますので、参考に見てみてください。
⇒FinalCashBackのキャッシュバック金額はどれくらい?

また、口座開設方法と書きましたが、実はFinalCashBackサービスを利用した口座開設方法は別記事にしているので、こちらからやり方を参照してください。
⇒FinalCashBackサービスを利用した海外FX口座開設の方法

FinalCashBackサービスなんて使いたくない、って人ももしかしたらいるかもしれませんが、海外口座を作るのであれば、絶対損しますので登録しましょう。

国内口座の場合

国内口座の場合は、海外口座のようなキャッシュバックサービスはありません。その代り口座申し込みで、いろいろな特典をもらえたりします。1取引すれば1万円くれるとかEAをタダでくれるとか、です。

システムトレードを始めるのであれば、やはり口座開設でEAをもらう、というのが良いかと思うので、以下あたりから選んでみてください。いずれも、私が利用しているEAですので不明点あればお気軽にお問い合わせください。
※以下の画像をクリックするとキャンペーン申し込み画面に遷移するので、指示に従って登録していきましょう。

①WhiteBearV1
初心者には一番のおすすめです。何もわからない、という方はこれから始めましょう。

どんなシステムか気になる方は、私の評価記事も確認してみてください。
私が利用しているのはヴァージョン違いですが、基本的なスタイルは一緒です。
⇒WhiteBearの評価記事はこちら
※評価記事のリンクから申し込みいただくと口座開設キャンペーンではなくなるので注意してください。口座開設キャンペーンの場合は以下の画像から飛びましょう。


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1☆プレゼント!

②BandCross EUR/USD
私が利用しているEAの中で2014年収支ナンバーワン。
どんなシステムか気になる方は、私の評価記事も確認してみてください。
⇒BandCross EUR/USDの評価記事はこちら


FOREX.com×タイアップキャンペーン☆BandCross3 EURUSD☆プレゼント!

③SCH-Trend system
半年間で100万円の資金を180万円にしたEA!
どんなシステムか気になる方は、私の評価記事も確認してみてください。
⇒SCHTrendSystemの評価記事はこちら


FXTF×SCH-Trendsystemタイアップキャンペーン

④ForexSolid
1つのEAで2つのロジックによるリスク分散型EA!
どんなシステムか気になる方は、私の評価記事も確認してみてください。
⇒ForexSolidの評価記事はこちら


FXTF×ForexSolidタイアップキャンペーン

口座申し込みをしてからの流れは海外口座とほぼ同じですが、違うとすれば本人確認書類を郵送で送らなければならないところとか、アカウント情報が郵便で届くなんてところもあるので、少し面倒かもしれません。

いよいよ次はEAを設定します。
⇒3.MT4インストールからEAの設置へ続く

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す