WhiteBearV3は販売実績No1EA!人気の秘訣に迫ってみる!

2015年も絶好調のWhiteBearV3ですが、なぜ多くの人に支持をされ売れ続けるのかの秘訣に迫りたいと思います。

発売から約2年たっているEAにもかかわらず売れ続けているって中々ないものだと思いますからね。

---スポンサードリンク---

まずはWhiteBearV3がどんなEAなのか振り返ります。

WhiteBearV3とは?

WhiteBearV3はスキャルピングの代表的なEAです。

スキャルピングとは細かい利益を積み重ねるようなスタイルトレードのことを言います。

本EAは勝率80%前後であるため非常に安定感のあるEAになっているんですね。トレード時間も非常に短いのが特徴的でポジションを保有している期間がほとんどありません。

また、このWhiteBearV3は名前が示す通りWhiteBearV1の後継EAとなります。(V2は?という声は聞かなかったことにします)

どのような点が異なっているかというと、トレード時間を短縮化し勝率を高める改良がくわえられています。

また、実はV1モードというのも搭載していてV1としても機能させることが可能なEAなんですね。

ここまで、簡単にEAの概要を説明しましたが本題である人気の理由について3つのポイントで話したいと思います。

①販売実績No1

FX-ONさんのサイトで最も売れているEAがWhiteBearV3なんですね。

実際に何本売れているかというと以下の通りです。

WhiteBearV3販売実績

※2015年5月24日現在の情報です。

最新情報は以下から確認可能です。

⇒最新の販売実績確認はこちら!

実績があるからまた売れる、そして販売実績がどんどん上がっていく、という好循環に入っていると思われます。

現に発売から2年以上たっている今現在(2015年5月24日)販売ランキング2位に位置しています。

ランキング

②成績が優秀である

当たり前のことなのですが、成績が非常に優れています。2015年に入ってからは特に優秀ですね。

私の利用成績をご覧いただければ一目でわかると思います。

【成績(2015年1月~2015年4月】

収益
2015年1月 64,077円
2015年2月 36,989円
2015年3月 22,951円
2015年4月 324,290円

合計:448,307円

※2015年5月も今(2015年5月24日時点)のところ10万円ほどプラス収支になっています。

月単位で負けたことはなく、トレード全体の勝率も80%程度なので安定感抜群の成績を残してくれています。

また、スキャルピングなので小さな利益しか生まないのかというとそういうわけではなく、上記の通り収益性も非常に高いんですね。

2015年のWhiteBearV3に割り当てている証拠金は70万円でスタートしているので、約65%もの資産増となっています。(私が複利運用でリスクを高めに設定しているというのも関係しているため利用者全員が65%も資産増となっているわけではありません)

③開発者への信頼感

開発者さんであるラッコさんは数々のEAを作成してきた実績をお持ちで、FX-ONユーザの中では非常に高い評価を受けている方です。

現在FX-ONさんで販売中のEAだけでもこれだけあります。

ラッコEA一覧

この他にもAshikaやRaccoなど、今は販売していないEAも数多く作成しているんですね。

共通してかわいらしい動物の名前がついているのが特徴的です。

WhiteBearV3に悪いところはないのか?

いいところばかり述べていっていますが、デメリットについても触れておきます。

WhiteBearV3は最大保有ポジション数が多いことが難点であるといえると思います。

WhiteBearV3は最大保有ポジションを9個のため、レバレッジの低い国内業者で運用するとすれば少額の取引ロット数を選択せざる負えなくなります。

この問題は海外FX口座で動かすことで解決できます。私のお勧めはMyFxMarketsなので気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

⇒MyFxMarketsの評判/評価はこちら!

海外口座は作りたくないという方でしたらWhiteBearV1EXやWhiteBearZなどのポジション数(最大3ポジション)少なめのEAを選ぶのも選択肢の一つだと思います。

WhiteBearV1EXは口座開設の無料入手のみしか手段はないので、条件を満たせない人はZの購入かな、と思います。

⇒WhiteBearV1EXの詳細こちら!

⇒WhiteBearZの評判/評価はこちら!

まとめ

やはり販売実績があると好循環でより一層多くの人に支持されているというところでしょうか。

一言で言ってしまえば簡単ですが、この条件を達成するためには多くの人に支持されるだけの実績を出す必要があるので優秀なEAでなければなりません。

2年前の発売にも関わらず、今なお好成績を残せるというのはロジックが非常に優秀であるという証拠でしょう。

私の利用成績も見ていただいたので、それだけでも気が出るものも納得いただけたかと思います。もしまだお持ちでないという方がいましたら是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す