EAの弱点克服?やることはたった一つ!!

EAの弱点というとファンダメンタルズ分析に弱いということを過去の記事で記載しましたが、対策方法について展開します。

誰でもできる方法ですので参考にしてみてください。

---スポンサードリンク---

ファンダメンタルズ分析に弱いということは、その部分を人間が補えば弱点克服になりますね。

察しの言い方はもうお気づきかもしれませんが、やることは簡単です。

具体的なにをすればよいかというと

重要経済指標発表時にEAを止めてしまう

です。

これを実施するためにまず問題になるのが重要経済指標発表がいつあるの?ってところです。

重要経済指標発表を知る方法は?

これは結構簡単で、グーグル先生に聞いてしまえば答えが出てきます。参考にグーグル先生に「重要経済指標」と聞いてみましょう。

最初に以下のページが出てきますね。

http://fx.minkabu.jp/indicators/calendar

これを見ていただくとわかるのですが、いつの何時にどんな発表があるかが書かれています。
また、それぞれの発表がどれくらいの重要度か、というところも★であらわしてくれています。

じゃあ、どれが危険と判断できるの?

この表を見てどれが「危険」と判断するかは人それぞれになるところはあると思うんですけど、何もわからない人は★4以上は全部危険、っていう感じで考えておけばいいかな、と思います。

こんな記事を書いている自分自身、あんまりわかっていなかったりはするんですけどね(笑)

ただ、もちろん重要経済指標発表時にEAを止めるのが必ずいい方向に働く、というわけではないことを念頭に置いてください。

もしかしたら、EAにとってよいトレンドが出て物凄い利益を出すかもしれません。もちろん、その逆もあり得ます。

まとめ

重要経済指標発表時にEAを止めるという対策は、正確にはファンダメンタルズ分析をしているわけではないですね。あくまで、リスクヘッジをしているというイメージです。

ただ、EAの弱点に対して何も対策が打てないよ、というわけではないことを伝えたかったため今回記事としました。もちろん、そうするのかどうかは個人の判断です。

EAは重要経済指標の発表も含めてトータルではプラスになるように設計はされている(はず)なので、信じて使い続けるのも正解です。想定外のトレンドが出ることを想定して止めるのも正解です。

スイスショックの時は、前触れなく発表されましたしね(笑)

投資に絶対の正解はないので、個人で何を重視するか、というところを考えながらトレードに臨むことが大事だと思います。あくまでも、こんな対策もあるんだよ、ということをお伝えしたかっただけですので、参考になればと。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す