FXシストレに限らず無料キャンペーンの仕組みを考えると面白い!

今回はよく巷であふれている無料で差し上げますについて、私なりの考えを展開したいと思います。

私が取り上げているFXシストレ関連でスト口座開設で無料でEAを差し上げます、とよく見かけると思うのですが、みなさんどうお考えでしょうか。

---スポンサードリンク---

無料キャンペーンといわれると、「なんかいかがわしい」「きな臭いな」と感じませんか?

私は怪しいと感じてしまう人間です(笑)

無料キャンペーンは本当に怪しいのか?

じゃあ、無料キャンペーンには一切手を付けないのか、というとそれは違います。だって、タダでもらえるんならお得ですからね(笑)

ただ、私の場合「無料」というキーワードを見たとき、必ずその「からくり」を考えるようにしています。タダで配るということは、タダで配る側にも必ずメリットがあるはずですからね。

EAの無料といえば、大体口座開設してくれればEAを差し上げます、というものですね。
このキャンペーンの配り手側のメリットを考えてみましょう。

配り手側といっているのは、FX会社、並びにEAの販売会社の2社がいるので、それぞれのメリットを考えてみます。

FX会社

これは、わかり易いと思いますが、まず口座を開設してもらえればユーザ数が増えるというメリットがありますね。
さらにはEAを利用してもらえれば、その取引手数料でFX会社は儲けがでます。EAを無料で配っている場合、キャンペーンで開設した会社でしか利用できないものが大概です。つまり、口座開設からEAを利用してもらい、EAが勝手に取引をしてくれて、その取引手数料までFX会社は儲かってしまうのです。
今のFX会社では取引手数料を明示的にとっているところは少ない場合が多いですが、スプレッドで利益をとっているので取引してもらえばもらえるほど利益は増えますね。

このように考えると、FX会社からは非常にメリットが大きいと感じてもらえると思います。

販売会社

これは、意外と難しいんですよね。私の推測だとやはり、FX会社からある一定のお金をもらえることだと思います。
販売会社としてはEAを売る、意外に利益に直結する部分はないので、全くのタダで提供していることはないかな、と。
FX会社と販売会社は、どれくらいなら両社に利益をもたらすかを交渉していると思います。

あとは、販売会社としては多くの利用者に活用してもらい、利益が出れば口コミでそのEAの良好な評判が広がり、無料ではないバージョンが売れる可能性もありますね。これもメリットになるかと思います。

まとめ

どうでしょうか、参考になったでしょうか。上記の推測は外れているかもしれませんが、無料=怪しいと考えるのではなく、それぞれの立場でなぜ無料にできるのかを考え、自分が納得できるような答えが出せれば、活用に前向きになれるのではないか、と思っています。
これは私の考えの一例ですが、こんな考えができれば、無料キャンペーンも安心して利用できるのではないかと思い、今回は記事にさせていただきました。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す