ギリシャ問題は7/5が注意!FXは金曜のポジションクローズ必須?!

今話題のギリシャ問題ですが、皆さんどのような対応を予定しているでしょうか。

私は先週(今週)にギリシャショックで大きな痛手をくらった人間なので少し怯えてしまっていますが、次のターニングポイントである7/5(日)に向けた対応方法を少しだけ書かせていただきます。

---スポンサードリンク---

まず、7/5(日)何があるのか確認しておきましょう。

7/5(日)はギリシャの国民投票です

ギリシャの今後の行く末を国民投票で決めるという宣言をギリシャ首相が行いました。その国民投票が7/5(日)に行われるんですね。

ここでの議題は、EUの提示案(ギリシャは政府がお金使いすぎだからもっと節約しなさい)を受けるのかどうかをギリシャとしてどう回答するのかを決める場となるでしょう。この結果によっては、マーケットが再度ギリシャはデフォルト(EUから出る)濃厚だと判断するかもしれません。

そうなると今週と同じく窓開け相場となる可能性があります。

そのため、金曜日にポジションを保有した状態で相場が閉まってしまうと対応のしようがなくなります(先週の私の状態です)

Oandaさんは注意喚起を促しています

以下のようなメールが出ていますね。

【重要】ギリシャ情勢に備えた資金管理について

お客様各位

平素よりお世話になっております。
OANDA Japan でございます。

さて、ご承知のとおり現在市場ではギリシャのデフォルトリスクに端を発して
混迷の度を深めております。
日本時間7月5日(日)に実施予定のギリシャ国民投票の結果次第では、
月曜のオープン時に週末時点のレートと大きく乖離する可能性も考えられます。
その結果、強制ロスカットが執行されるケースも考えられるため、
お客様におかれましては既存ポジションや証拠金の管理に、
より一層ご留意いただきますようお願いいたします。

※ユーロ関連の通貨ペアを保有されているお客様は、
あらかじめポジションを縮小していただく、
または口座資金に余裕を持たせる等の対策を講じることをお勧めいたします。

何かご不明な点等ございましたら、OANDA Japanカスタマーサービスセンターまで
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

おそらく、今週の月曜日に私と同じような目にあった人が大勢いたのでしょう・・・。

どんなEAが怖いか

自動売買を行ってくれるEAですが、さすがにファンダメンタルズ要素までは判断してくれません。そのため、ポジションを持ってしまう可能性があります。

特にスイング型のEAが注意が必要です。

先週私の稼働EAでは

・BandCross3
・EGOIST
・SCH-Trend-System

が被害を受けました。

EGOISTはかなりポジション保有が短いEAなのですが運悪く金曜は1ポジションだけ決済しなかったんですね。

みなさんもEA稼働には注意しておきましょう。

まとめ

今回は取り急ぎ今週末の注意事項をまとめさせていただきました。

現在の相場はギリシャのせいでギャンブル相場になっているので、安全志向の人は取引をしないのも一つの手です。私は怖いもの見たさ(?)から稼働させてしまいますが・・・(笑)

大損害をくらっていたら笑ってやってください!w

ただ、明日は仕事が終わってからEAのポジションはチェックしてクローズしていこうかな、とは思っています。

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す