【検証・評価】Alnilam/ORION FX

今回もEAのご紹介です。指標バスターというものに対応している珍しいEAになります。

---スポンサードリンク---

今回のEAもランキングで上位につけていた、というのがきっかです。やはり多くの人が評価しているEAは優良なEAの可能性が高いので、ある程度ランキングは信じてよいかな、と思っています。

早速、私の利用実績を公開します。

成績検証

以下が私の利用している間の成績です。

2014年1月 25,356円
2014年2月 34,454円
2014年3月 9,804円
2014年4月 -31,049円
2014年5月 12,474円
2014年6月 4,523円
2014年7月 1,653円
2014年8月 8,555円
2014年9月 20,651円
2014年10月 26,338円
2014年11月 16,372円
2014年12月 -34,259円

合計:94,872円

50万円で始めているのでちょうど年利20%ってとこですね。

ちなみに販売会社のフォワードテストも以下の通りです。

alnilam.jpg

※クリックすると拡大します。

2年間で10,171.60ドル!資金が倍増しています。開始1年間で資金をほぼ倍増、その後、ほぼ横ばいといった感じですね。
私が購入してからはほぼ横ばいですね(笑)

基本情報

【通貨】
CHF/JPY 5分足

【トレードスタイル】
スキャルピング

【最大保有ポジション】
5

【販売価格】
27,566円
※2015/1/10時点
増税分増えたので、端数がでてますね(笑)

特徴

スキャルピングのため、高勝率がウリですね。フォワードの勝率は71.95%、バックテストの結果はちょっと今見えていませんが。。。
また、これまで紹介したWhiteBearとは異なり、ちょっとマイナーな通貨であるCHF/JPYです。通貨が違うというのはリスク分散になります。以前の記事でも書きましたが、同じロジック、同じ通貨、など共通点があるものばかり利用していると、相場が荒れたときに、大きな損を出す可能性が高くなります。WhiteBearやBrandCross3などで利用されているように、EUR/USDのようなメジャーな通貨を利用するEAは数が多い傾向があるなかCHF/JPYのEAは貴重な存在ですね。

ただ、1年間使ってみた感想としては、ちょっと取引回数が少なく、本当に動いているのかな?と不安になった時期もありました(笑)ただ、少ない取引でもしっかり結果を残してくれています。

お勧めの理由

Alnilam/ORION FXを私が調べている中で、WhiteBear等の作成者であるラッコさんという方が、Alnilam/ORION FXをほめているという情報を発見しました。Alnilam/ORION FXを導入を決めた理由は、実はこれだったりします(笑)
単純かもしれませんが、ヒットEAを数多く輩出している作成者が認めている、というのはそれだけで導入するには十分な理由だと思っています!!
※ラッコさんはWhiteBearシリーズだけではなく、多くのEAを提供している方です。

Alnilam/ORION FXに興味を持った方は以下から詳細確認を↓↓↓

高性能スキャルピングシステム(指標バスター対応)
Alnilam/ORION FX
Alnilam/ORION FX | fx-on.com

 

2016年EA(自動売買)収益ランキング

 SCH-Trend-System
SCH2

2016年収益:430,261円(0.15lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 WhiteBearZ
img

2016年収益:146,082円(0.5lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

 

 BandCross
Bandcrossロゴ

2016年収益:101,541円(0.3lot)

レビューはこちらから
詳細はこちら

口座開設で無料でもらえるEA

コメントを残す